oak_4T’s

日々の暮らしや、育児、仕事の悩みや疑問など実際の経験談をもとにお役立ち情報を紹介。

外国人の方と働く「コミュニケーション」

 

 

どうも旦那です。

 

 

今回は「コミュニケーション」についてです。

 

 前回は「日本語が話せない」場合についてお伝えしましたが次に個人的に苦労したのが

「コミュニケーション」でした。

 

従業員をまとめる立場にある方など必ずと言っていいほどコミュニケーションは必須だと思います。

同じ時間、同じ場所で働く人に比べればさらに難しいと思います。

 

僕は普段ほとんど仕事中は外国の方と話すこともないですが、あることを毎日欠かさずに行っていた結果、朝礼前や帰社時に向こうから自然とカタコトの日本語で話してくれるようになりました。

 

僕が欠かさずに行ったことそれは「あいさつ」です。

 

基本的なことですが、全体にむけてのあいさつではなく個人に対してのあいさつです。

出社時には「おはようございます」

帰社時には「お疲れ様です」

この当たり前の誰でもできることですが、あいさつしない人とする人では印象が全く違うと思います。

 

重要なのは一人一人にあいさつすることです。

 

無理して話そうとせずに、まずはあいさつだけでも十分なコミュニケーションだと思います。